第一印象、こんなことでマイナスになっているかも、、、原因3つ

こんにちは。 今日も興味深い記事を見つけました。 第一印象のマイナスイメージについて掘り下げて書かれています。
『at home VOX』が20〜50代の男女500名に行ったアンケートによると、「初対面の人に会ったとき気になってしまうポイントはどこですか?」という質問に対し、「話し方」という回答が1位になっています。 その理由は、「人となりを判断できるから」「これから上手く付き合っていけるかどうか考えるから」など、話し方で相手を判断する人が多いようですね。実際、話し方がイマイチなだけで、損をしてしまうことは多々あります。
とありますね。 服装の清潔感や髪型や化粧など、他にもたくさん挙げられるとは思いますが、 私も話し方は一番大事かと思います。 1、不快な自己主張 これは無意識にやってしまっている方いるかもしれません。 相手が話を聞いて欲しいのに 「私はこうだ」「私はこうしたほうがいいとおもう」 と言われると、 心の中で「私とあなたは違うので」 って思ってしまいませんか? アドバイスをするつもりでもタイミングと少しの話し方で相手の印象も変わってくると思います。 まず、相手が話したいことは一度全部聞く事。 一通り話し終わったら「なるほど」などとつぶやいて相手の話の続きがなさそうなら ここから自分が話す番です。 ここで気をつけたいのが、自分の考えをやったほうがいいと押し付けないこと。 「私はこういう方法でやっているんですが、どうですか?」 とかの言い方のほうが柔らかくていいと思います。
2、すぐに会話が終わってしまう
すぐに終わってしまう会話って、なんだか気まずい空気になりますよね笑 特に「はい」で会話が終わったので次の話題を振ったらそれも返事だけで終わってしまった。 とかは本当に気まずいの連鎖です笑 何かあったら話してみる。というのも大事だと思うのですが、 そこからさらに一歩踏み込んで考えてみて下さい。 その話題は話が膨らみますか? 話が膨らむ、膨らませることができる話題を選んで話すのがいいかなと思います。
3、相手の話を聞いていない
これは最初に書いたものと似ているところがありますね。 要するに、 自分が話したいことや主張したいことがあるとしても、まずは相手の話を聞いてからにしましょう。 ということです。 焦らずに気持ちを落ち着かせて会話しましょう。 もし友達や恋人、親などと喧嘩してしまったとき 相手の話を遮って自分の主張をしようとしたならば、、、 当然もっと言い合いになってしまうことでしょう。 お互いが言いたいことがあるのです。 それを分かっていれば話も収まりやすくなると思います。 皆さんも実践してみてください。 それでは。
広告を非表示にする