自分の視野を広くするということ

こんにちは。

自分はいったい何がしたいのか、

やりたいことが分からなくてもう毎日が何も楽しくないと感じることがありました。

やりたいことをやっているつもりが何処か上手くかみ合ってないような気がして、

腑に落ちない期間が続いたことがあります。

そこから自分の意味を考えるようになって、なんとかしようと思ったのです。

いろんな所にいっていろんな人と話す

とりあえず自分が分からないなら家に閉じこもってても仕方ないし、

いろんなものを見てみたくなりました。

そこでイベント関係のアルバイトに登録し、

都内全域にわたり、たくさんの現場で働いたこともあり

友達からの誘いは受けるようにしてきました。

その結果、イベントのアルバイト中に出会った方(友人M)

と出会いました。

友人Mと仲良くなったきっかけは、私と同じような考えをしていたからです。

これは視野を広げようと思い、イベントのアルバイトに来ていなければ会うことが出来なかったでしょう。

その友人Mは、

「本を読むようにしていて、バッグの中には必ず一冊入れている。自分の知識を増やすには本が良い。」

と言っていて、

とりあえず読んでみて欲しいもの、読みやすいものから紹介してもらいました。

それまで本というとライトノベルなどを少し読む程度で、

ハードカバーの本などは気難しそうで敬遠していましたが、値段もそんなに高いものでなく。

数日後に手に入れることが出来たのでした。

そこから前向きに考える、視野を広げる、自分のやりたいこと。

これらのことについて得られたことがたくさんありましたのでこちらも紹介していこうと思います。

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"

data-ad-client="ca-pub-5884158048264145"

data-ad-slot="8800462919">

ユダヤ人大富豪の教え」は見た目ちょっと難しそうな感じはありますが、

基本的に最初から最後まで著者のストーリーについて書かれたものであり、

これから本を読んでいこうかなと思っている方には入りやすい一冊かと思います。

「人生のプロジェクト」ですが、

これは文章はほとんどありません。

ほぼ全てのページにカラー写真、文章が2行ほど。

行き詰っていてとりあえずリフレッシュしたい。

と思っている方におすすめです。

電車やコーヒーのお供に、

まずは一冊本を読んでみるということも自分に何か変化をもたらしてくれることでしょう。

広告を非表示にする