失敗した分だけ発見できる

こんばんは。 何か失敗してしまったとき、そこにはどんな感情があるでしょう。 怖い、後悔、自信喪失、恥ずかしさ。など人によっていろいろあると思います。 失敗はマイナスのイメージを持つことが多いかと思いますが、 実は人生の役に立つことが詰まっています。 次に活かせる。 ということです。 失敗からはたくさん勉強することができます。 失敗して
「あーミスしちゃった。だるい。早く帰りたい。」
と思えばそこで終わりですが
「あーミスしちゃった。でも次からは同じミスはしないようにしよう。」
と思えば次に繋がっていきます。 何個も何個も繋げていけば、自分の中でスキルも磨かれ、 その結果もっとレベルの高い作業もできるようになり、 その作業で付けた技術や知識でたくさんの人の役に立つことができます。 その仕事が自分が好きなことややりがいを感じていればいるほど 次に繋げよう。と強く思えるでしょう。 そして暇なときにでも自分はどうなりたいか紙に書き出してみるといいです。 リストアップですね。 紙に書き出す。 ということは単純ですが相当意味があることです。 書き出してそれを壁に貼って毎日見る。というのはやってもやらなくてもいいですが、 何かあればすぐ書く用ノート。見たいなのがあると便利ですよ。 ぱっとひらめいたアイデアなんかも自分の字で残しておけます。 小さいメモ帳などにとりあえず書くことからはじめてみましょう。 きっとなにかプラスになることがあると思います。 それではまた。
広告を非表示にする