【肉・魚アリ!】安い食材で贅沢な生活をする。

こんにちは!

 

食べることって生きていく中でとっても大事ですよね。そんでもって食べるなら美味しいもの食べたいですよね。

ただできるだけお金は掛けたくない。そんな思いで日々食材探しをしております。

親元を離れてからちゃんと自分でご飯を作るようになったのですが(18歳くらい?)、

 

自分でご飯作るのめっちゃ大変!

バリエーション、ない!

食材ってどれ買ったらいいかわからない!

 

僕は包丁やらフライパンやら使うのはまだ何とかなっていましたが、ご飯を作った後の洗い物が大嫌いです。

だって作ったらすぐ食べたいし、食べたらちょっと食休みしますよね。

 

やる気なくなりますよね。

 

こういうところまで料理なんで、本当に今までご飯作ってくれてた人に感謝です。

ありがとう。

 

この記事ではより安く、美味しく簡単に作れるものを紹介していきます。

今までため込んできた激安食材知識を一気に開放していきますよ。

 

ちなみに僕はお肉を買う時は100g100円を切るか切らないかを見ています。

100g100円切ったらめっちゃ安いと思ってください。

 

安い食材とは?

f:id:gt335:20170606184313j:plain

まず普通の食材から

  • もやし
  • 納豆
  • 豆腐
  • ねぎ

こんな感じですかね。

 

学生の時、「最近もやし生活してるー」って言ってる友達もいましたが、

 

倒れるわ。

 

肉とか魚とか食べたいじゃん。

 

ここから僕のおすすめ食材

  • 牛すじ肉
  • 豚タン
  • 白モツ
  • 鳥皮
  • 豚ハツ
  • 豚軟骨
  • 魚のあら

こいつらがマジで最強です。

先ほど上げたもやしとかと合わせて料理すれば豪華な一品ができますね。

 

それではこのオススメ食材を、

安さ、料理しやすさ、美味しさ

の3つ考慮しながら僕の勝手なランキングで紹介していきたいと思います。

 

f:id:gt335:20170606184706j:plain

 

第7位 豚ハツ   

安さ     ★★★☆☆ 

料理しやすさ ★★☆☆☆ 

美味しさ   ★★☆☆☆

 

ハツっていうのは心臓のことですね。色はレバーと似ていますが、味は全然違います。レバーはもさもさしていますが、ハツは弾力があって食べごたえがあります。

炒め物にどうぞ!火が通りにくいのでしっかり炒めてくださいね。

 

第6位 鳥皮    

安さ     ★★★★★ 

料理しやすさ ★★★☆☆ 

美味しさ   ★☆☆☆☆

 

鶏のもも肉とかについてるベロベロの皮のことです。これがスーパーによってはパックに皮だけまとめて売ってたりします。大体100g70円とかで売ってることが多い気がします。お値段は断トツの安さですね。

卵とネギとこの鳥皮があれば美味しいチャーハンが作れます!是非お試しください。

この時の油はごま油を使うと風味が香ばしくなります。

 

第5位 豚軟骨   

安さ     ★★★★☆ 

料理しやすさ ★★☆☆☆ 

美味しさ   ★★★☆☆

 

これは見たことある人は少ないかもしれません。一応食べれる骨とその周りにお肉がついています。お値段は100g80円~90円くらい。

安いけどお肉はあまりついていません。炒め物にしようとしてもとても骨は食べれないので煮込んで柔らかくすると骨まで食べられます。

煮込み料理が一番のおすすめです。じっくり1時間半ほどかけて煮込みましょう。

 

第4位 豚タン   

安さ     ★★★★☆ 

料理しやすさ ★★☆☆☆ 

美味しさ   ★★★★☆

 

焼肉屋さんで出てくるのは大体牛タンですが、スーパーに行けば安い豚タンが売っています。これは大体どこのスーパーでも見かけます。

お値段は100g100円前後。個人的に昔から大好きな食材です。コリコリとした弾力があり、おつまみとしてもGood。味付けは塩コショウやレモンがおすすめです。

炒め物でどうぞ!この食材も火が通りにくいのでしっかり火を通してください。

 

第3位 白モツ  

安さ     ★★★★☆ 

料理しやすさ ★★★☆☆ 

美味しさ   ★★★☆☆

 

豚のホルモンですねボイル(茹で)した状態でパックに入って売られていることが多いです。100g80円~100円。味付けされてパウチで商品化されているものも売っていますが、値段が跳ね上がるのであまりお勧めしません。味付けは自分でもできるのでここで節約していきましょう!

僕は食材に困ったらとりあえずこれを買うことが多いです。炒めてもいいし鍋物の具としても最高ですね。時間があるときには大量に煮込んでおかずにもおつまみにもなります。

 

第2位 魚のあら  

安さ     ★★★★★ 

料理しやすさ ★★★☆☆

美味しさ   ★★★★★

 

このランキングではお肉ばかりですが、僕は魚の方が好きです。でもそんなに頻繁に刺身とか寿司とか食べれないのであらを買って加工することが多いです。

あらというのは魚の頭だったり、骨に近いところ、ひれなどです。基本的に刺身にできないところがあらと呼ばれると思っておきましょう。

お値段は真鯛の頭とちょっとした身1パック150円

ぶりのあら1パック200円

サーモンのあら1パック200円

レアものでマグロのあら1パック300円なんて言うのもあります。

そのまま使うのであれば手軽に鍋やお味噌汁にできます。

が、サーモンのあらやマグロのあらが手に入った場合ネギトロに加工することもできます。

【加熱用】として売られていることが多いので、生で食べる場合は自己責任でお願い致します。

注意事項としては

・その日に売り出された生の新鮮なものを使うこと

・色が黒っぽいものや臭いがきついものは生で食べない

 

以上を踏まえて、

サーモンのあらやマグロのあらは頭が入っておらず骨がくっついている身を売っていることが多いです。骨があるので綺麗な刺身にできないということですね。

そう、綺麗じゃなければ刺身で食べれちゃいます。

そこで活躍するのがこのアイテム

ALFACT/ロレーヌ グレープフルーツスプーン(名入れ無料)

ALFACT/ロレーヌ グレープフルーツスプーン(名入れ無料)

 

 グレープフルーツスプーンって言うんですね。

僕はぎざぎざスプーンって呼んでます。このギザギザを使って骨についている身をこそぎ取っていきます。

こそぎ取った身は別の容器に移していき小ねぎ、卵黄、醤油で味付けし、少し七味唐辛子を入れれば激安で海鮮ユッケが食べれます。

非常に美味しくコスパのいい食材ですので、スーパーで見つけた際は是非一度お試し下さい。

サーモンやまぐろのあらは人気です。朝一でスーパーに行ってチェックしてみてください。ぶりや真鯛のあらは割と夜になっても売れ残っていることが多いです。

 

第1位 牛すじ   

安さ     ★★★★★ 

料理しやすさ ★★★★☆ 

美味しさ   ★★★★★

 

堂々の第1位。値段も安いし美味しい、腹持ちもいい、冷凍保存もできます。

値段は100g70円~120円で幅が広めです。アメリカ産だと安め、国産だと高め。と思っておきましょう。1パック大体500gくらい入っていることが多いです。

この値段設定もスーパーによって違うので、めちゃくちゃ安いあたり店舗があったりもします。僕の言っているところは100g78円です。

牛すじの料理方法は煮込み一択だと思っておきましょう。炒めるとしたら細ーく細ーく切って炒めないと硬くて噛み切れません。

 

2時間くらいかけてゆっくり煮込むと柔らかくなって食べやすいです。

1パックの量が多いので、一気に作って食べない分は冷凍保存してもいいですね。

煮込むときは、こんにゃくや豆腐を入れて、薬味としてねぎと練りからしが抜群に合います。

この食材も安くて一日に売られる量が限られているので朝一にスーパーに行きましょう。

 

これだけのバリエーションがあれば組み合わせ次第で豪華で栄養のある食生活が送れます。

一つ一つ紹介していきましたが、詳しい料理方法はクックパッドを見ることをお勧めします。僕もかれこれ5年くらいお世話になっているアプリです。

本もあるみたいですね。

 

クックパッドmagazine! Vol.12 (TJMOOK)

クックパッドmagazine! Vol.12 (TJMOOK)

 

 

 

新しいものを見つけたらまた追加で書いていくと思うのでチェックしてみてくださいー!

それでは!