読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賃貸の部屋に引っ越し。初期費用を節約する方法。

ども、minorinです。

 

もうそろそろ4月、桜も咲き始める今日この頃ですが新生活を始める人、多いんじゃないでしょうか。

f:id:gt335:20170328185704j:plain

「仕事で配属が変わる~」とか「上京しまーす」とか「賃貸の契約が切れるから引っ越ししまーす」とか

いろんな理由があると思いますが、

引っ越しの時にどうしても大変なのが初期費用ですね。

初期費用は一人暮らしでも10万~30万円くらいはかかるものです。

(東京で6畳1Kの場合)

結構な大金ですが、減らせる可能性は大いにあるのでまとめてみようと思います。

 初期費用でかかってくるものは?

まず初期費用の内訳ですが、家賃5万円の物件を例にして大まかにいうと

 

  • 日割り家賃(15日間の日割り家賃があるとして25,000円)
  • 前払い家賃(50,000円)
  • 敷金(家賃1ヶ月分、50,000円)
  • 礼金(家賃1ヶ月分、50,000円)
  • 鍵交換代(15,000円)
  • 火災保険(20,000円)
  • 仲介手数料(家賃1ヶ月分、50,000円)

合計260,000円

 

こんなところです。

これじゃあサクッと引っ越しできないですよね。

 

ただ、すべての物件でこのリストの物が全部掛かってくるわけではなく、

物件によって掛かってこないものもあります。

 

どうやったら安くなるの?

まずは先ほど上げたリストの中から安くしてもらえるものがありまして、

  • 日割り家賃
  • 礼金
  • 仲介手数料

この三つは安くしてもらえる可能性が高いです。

ただし絶対というものではなく、大家さんと管理会社さん次第ですね。

 

やっぱり向こうも人間なので、

A「え?もうちょっと安くなんないの?安くしてよ!」

とか言ったら気分悪いですよね。

 

B「家はすっごく綺麗ですね!間取りも理想通りだし、家賃も予算内なんですぐ契約したいんですけど初期費用がちょっと高いので考えます、、、」

 

どっちの方が印象いいでしょうか?

 

不動産屋側からしたら

A態度悪いし後々の何かにつけてクレームしてきそうだし、そんなリスクも抱えるならこの人には値下げの案内はせずに他のお客さんに回そう。って思いませんか?

 

B気に入って貰えたみたいだし、入居する気も存分にあるんだな!初期費用が何とかなればすぐに契約もしてもらえそうだし、すぐ大家さん、管理会社に確認を取ってみよう。

って思ってくれるかもしれません。

 

実際に僕の経験上からして、Bのパターンでいったら

 

  • 日割り家賃
  • 礼金
  • 仲介手数料

これらをほとんどカットしてくれました。

仲介手数料は20,000円まで下げてもらいました。

 

最初の合計値からこれらを引くと、

260,000円ー(25,000+50,000+30,000)=155,000円

 

かなり安くないですか?

 

最初の計算から105,000円も浮いてるので、家具をそろえるのも良し、

自分への引っ越し祝いも良し、何はともあれ余裕ができるので、初期費用でつまづいている人は思い切って値段交渉をしてみましょう!

 

フリーレントとは?

一つ必殺技として「フリーレント」というものもあります。

初期費用は丸々260,000円掛かったとしても、入居後1~2ヶ月分の家賃を無料にしますよー。ってやつです。

 

例)4月入居の場合

日割り家賃4月15日~30日の分+前払い家賃5月分

これは発生するが、6月分の家賃は無料。

 

少し先を見据えると魅力的な割引ですね。

 

これは値段交渉は難しいところですが、頑張って交渉したらフリーレントを付けてくれる場合もあるので「フリーレントとか、、、?ないですか、、、?」って切り出してみてもいいかもしれません。

 

 

ここから下は項目別の説明をしています。

 

日割り家賃・前払い家賃

日割り家賃というのは月の半ばから月末までにかかる家賃を日割りにして請求される家賃のこと。

例)4月15日入居の場合、16日~30日までの25,000円。

 

前払い家賃は4月に契約したら5月分も先に払ってくださいね。というもの。

前払い家賃は交渉が難しいと思いますが、日割り家賃は値引きしてくれることも多いのでダメもとでもお願いしてみましょう。

(やさーしくですよ!)

 

敷金・礼金・クリーニング代

敷金は先に大家さんにお金を預けておいて、退去するときの修繕費として使われます。

もし一切修繕する必要がなければ全額返ってきますが、あまりあてにはしない方がいいと思います。

 

敷金0円の物件を見つけた場合に注意しておきたいのがクリーニング代です。

修繕の為の敷金を預からない代わりに入居するときにクリーニング代を払います。

これは帰ってくるものでは無いので覚えておきましょう。

 

 

礼金は大家さんに対して「これから宜しくお願いします^^」という気持ちを込めたもので、特に内訳があるものでは無いようです。

礼金は0でいいという物件は多数あるのでsuumoなどで検索してみてください。

 

仲介手数料

不動産屋が利益を上げるための金額、というと分かりやすいでしょうか。

大家さんとの間を仲介しましたよーというそのままの意味ですね。

 

これは大家さんが決める金額ではなく不動産屋によるものなので一番相談しやすいと思います。

今では仲介手数料半額を掲げている不動産屋が結構多くなってきている気がします。

 

 

まとめ

向こうも人間です。交渉によって値引きしてもらえるのでダメもとでも切り出してみましょう!

向こうも人間です。誠実な対応でお願いしましょう!

こちらは客ですが、店も客を選ぶ権利はあるわけで、選ぶなら今後も信頼関係を築いていけるお客さんを選ぶと思っておきましょう。

 

それでは!